バナナマンはあのバナナマンと名前の由来に関係があるのか

アンパンマンに登場する無数のバナナマン。バナナダンス祭りで踊る姿が可愛いですが、そういえばお笑いのバナナマンと何か関係があるの?

スポンサーリンク

結論

ない!

ないどころか、意外と奥深い名前の由来がありました。

アンパンマンのバナナマンとは

bananaman

「アンパンマンとバナナダンス」という絵本が2012年3月に発刊されています。珍しくアンパンマンとバイキンマンが戦わず、みんなでバナナダンスを踊るという大団円を迎えるお話です。子供と絵本を読んでいて、おや、名前もろかぶりやーんと思ったのがきっかけです。まぁ、バナナにマンなのでそりゃかぶることもあるんでしょうけど。

お笑いのバナナマンとは

二人

innainnchik / Pixabay

事務所はホリプロ所属の設楽統(したらおさむ)さんと日村勇紀(ひむらゆうき)さんのお笑いコンビです。今や大人気で、レギュラー番組も何本も持っているのでみなさんご存知だと思います。司会でも安定した進行されますし、ひな壇でも安定した笑いを取れますし、個人的に大好きです。芸能人の中でレギュラー番組数がNo.1になったこともあります!ライブコントなど幅広い分野で積極的に活動されており、乃木坂46の公式お兄ちゃんでもあるみたい(笑)

実はボケとツッコミは決まっていない

…自分は見た目から、勝手に日村さんボケだと思ってました。実は違うそうです。というよりどちらかというと日村さんがツッコミ寄りだそうで。番組みてると仲睦まじく日村さんをいじってる場面が多い気がするけどなぁー。とにもかくにも仲良しコンビのようです。

お笑いのバナナマンのコンビ名の由来は

ひと昔前のアメリカにおける日本人の俗称「バナナ」(外は黄色「黄色人種」だが一皮剝けば白「白人(みたいな振る舞いをする)」であるという意味)を聞いたことがあったから

情報源: バナナマン – Wikipedia

なんともお二人に似つかわない(失礼)語源…そういえば日本人というか東洋人の俗称として「THE YELLOW MONKEY」としたバンドもありました。その心意気はともにロックですね。

まとめ

2012年にアンパンマンとバナナダンス絵本が発刊され、お笑いバナナマンが1993年に結成なので時系列的にも全く関係がありませんでした。というよりも、2012年なのでバナナマンは売れていました。なのでやなせたかし氏がその活躍を見て頭の中に名前が残っていたのかもしれませんね。

まさかのバナナマンがバナナマン役声優!

まとめておいて何ですが、なんとバナナマンがバナナマン役で出ていました!「それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島」という映画の声優としての出演です。時期的にもお笑いのバナナマンが先ですし、どちらかというとやなせたかし氏がこれを狙ってネーミングしたとか!?

スポンサーリンク
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss