NHKが生み出したガラピコという万能キャラ

NHKの「おかあさんといっしょ」の「ガラピコぷー」のキャラ「ガラピコ」。ロボットキャラなんですが、大人目線で見るとこれまたできたキャラで…愛くるしさの奥に光る使える部下っぷりが半端ない!

スポンサーリンク

ガラピコぷ〜がやってきた

ガラピコぷーは、誰もが子供の頃みていたであろう「おかあさんといっしょ」の一コーナーのぬいぐるみ人形劇。ここの枠には歴代男の子二人と女の子一人の着ぐるみが主役となり、周りを巻き込みながらハートウォーミングなストーリーを繰り広げます。今回のガラピコぷーは、いつもならばやんちゃでまず物語の始まりを作る役が男の子なところを女の子がやんちゃではちゃめちゃという現代を反映したような新しい三人組構成となっています。着ぐるみきてるので、イベントもしやすい便利な枠でもあります。

ガラピコぷーの前

それぞれの年代で思い出の番組は違うでしょう。自分はにこにこぷんだなぁ…

・ドレミファ・どーなっつ!
・ぐ〜チョコランタン
・モノランモノラン
・ポコポッテイト
・ガラピコぷ〜(本作)

ガラピコぷーの評判

2016年ポコポッテイトから番組が変わった当初は大層評判が悪かったようです。速攻終了か、と噂が流れるぐらい。変わった瞬間はいつもそんなもんな気がしますが、それはもう…自分も特にガラピコが嫌いでした。まずもってかわいくない。親への不評はそれなりにありましたが、うちは子供は大好きでした。大好きっていうか、普通に変化を受け入れてました。「あー変わったんだねぇ」と。子供って残酷。男って過去を引きずる。

  • 救世主スキッパー

その不人気さを埋めるべく、西川貴教さんが声優を務めた「スキッパー」を投入し、親の人気も随分回復したようです。あの美声で奥様方もメロメロとか。実際プロの歌手の声は違います…メロメロ。

「ガラピコ」のキャラクターとは

Alexas_Fotos / Pixabay

ガラピコぷーに出てくる、ロボットのことです。ロボット。動きカクカクで、機敏な動きができません。そしてなんども言いますがかわいくない。どこがいいキャラなのか、と初めのうちは思っていました。ですが、ずーっと観てるとそのポテンシャルに驚かされます。

  • ギャップを活かしたストーリー立て「まゆげのうた」

そう。かわいくないんです。かわいくないはずが、いつからかかわいくなってくるんですこのキャラ。ロボット的なカクカクした動きが可愛いし、口癖?の「ぐがが!」がとてもいい!知らぬ間に日常で使ってました(笑)いいですよ、ぐがが!子供受けもします。ロボットなんだけどその愛くるしさにメロメロです。

また、まゆげのうたの伝説もあるようです。ロボットなのに眉毛をつけて登場!そのギャップにお兄さんお姉さんたちも素で受けたとか(笑)。ロボットとの「ギャップ」を活用した笑いを取ることができるガラピコ!有能!

  • ロボットを活かしたストーリー立て「鬼ごっこ」

ロボットなので、早く動けません。なのでチョロミーとムームーと鬼ごっこをしよう!となったときガラピコが遅すぎてずっと鬼になってしまう…という鬼ごっこ回がありました。しかしそこはムームーがそれじゃかわいそうだ!と、ガラピコ専用ゾーンを作って、そこに入るとしばらくガラピコは追いかけられないという特別ルールを作って鬼ごっこを面白くする…というお話でした。ムームー優しい。そういった「かわいそう枠」になり、ムームーの優しさを引き立てることができるガラピコ!優秀!

  • 入れ替わりを活かしたストーリー立て「多重人格」

背中にタンクを背負っているんですが、そのタンクには水が入っています。水以外のものをいれると…オーバーヒートして性格が変わるようです。ロボットなので、性格が変わっても倫理的にも大丈夫!普通のキャラの性格をストーリー上急に変えられませんからねぇ。どうやら一部では二次創作としてタンクの液体を変えて性格が変わるストーリーもあるとか。ストーリーに合わせて性格が変えられるガラピコ!最高!

  • 声変わりを活かしたストーリー立て「声優チェンジ」

普段の声優さんは「川島得愛(かわしまとくよし)」さんです。ベイマックスや、ハリーポッターのオリバーウッド等の吹き替えを担当している実力派です。これまたロボットですので声が変わっても何にも違和感がありません。磁石が体にくっつくと声が変わるという理屈がまるでない設定でも平気!しかも磁石の位置でダンディな声や甲高い声など自由自在!笑いをとれる声色に簡単に変化できるガラピコ!最強!

  • ロボット=しっかりキャラを活かした司会進行「おたよりコーナー」

ロボットなので、事務的なことはしっかりそつなくこなします。おかあさんといっしょのお便りコーナーももちろんそつなくこなします。事務手続きも機械的にこなすガラピコ!無敵!

でもなんで胸のハートが割れてるの?

当初は他人の感情がさっぱり理解できず、自分の気持ちを制御するのが苦手。

他人の気持ちが理解できると少しの間だけだが、元通りのきれいなハートが表示される。

情報源: ガラピコぷ〜 – Wikipedia

なるほど、機械的なところはもともと戦略でそうなっていて、子供にも視覚的に心が通じ合ったことが分かるようになっていたんですね。さすが教育番組。戦略的にロボットにしたことで、そのギャップとロボット特性でストーリーを組み上げることができる。大人目線ではなんとも秀逸なキャラクターなんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss