西川貴教がEテレに恐ろしいまでに馴染んでいる件。レボレボ旋風吹き荒れる。

西川貴教氏、言わずと知れたT.M.Revolutionですが。最近Eテレでよく見ます。そしてはるか昔からレギュラーであるかのように番組にマッチしています。ライブやPVで風を全面で浴びていた時代とは違う活躍ぶりです。

スポンサーリンク

天才てれびくんの「マーヴェラス西川」

TM

「にーしかわっ!にーしかわっ!」という掛け声とともに、これまたノリノリのレボレボが登場します!前の天才テレビくんでも蝶野選手が教官をやっていた視聴者参加型のトレーニングライブで、リモコンのボタンを押してクイズやらに参加するコーナーです。

無駄にノリノリ

いや、子供向け番組で照れられても困るんですが、西川氏の素の魅力を120%出せていると思いますこのキャラ。歌はあるわコミカルな動きあるわ。それでもってマーヴェラス西川一人のコーナーなので、ナビゲートしながら彼のトーク力が活きるわで西川無双です。歌唱力とトーク力を再認識させられました。

ガラピコぷーの「スキッパー」

スキッパー

グースー急便のスキッパー君役としておかあさんといっしょのガラピコぷーという3人組の着ぐるみ人形劇に登場しています。もちろんノリノリです。すごいですね、声だけでみんなわかる。

人気低迷のガラピコぷ〜の救世主

ところでのこのガラピコぷー。放送開始当初は人気がびっくりするぐらいありませんでした。一つ前のポコポッテイトが安定した人気を誇っていて、そこからのキャラ大変革があったことも理由の一つだと思いますがとにもかくにも人気がありませんでした。ガラピコかわいいし有能なんですけどねぇ。

そこできっとテコ入れの一環でレボレボ投入ですよ!レボレボ効果で、これまでなんとなく子供には人気があったものの親世代には全く受け入れられていなかったガラピコぷーが一気に息を吹き返しました!Twitterのトレンドにも入ったようです。一人でここまで視聴率取れるところ、さすがです。

何がどうすごいのか考察

さて、いわゆる教育番組のEテレですがなんでまたこんなに西川氏とマッチしているんでしょうか。

子供受けがいい

いやノリノリですもん。子供は大げさなほど大きなリアクションが大好きで、実際マーヴェラス西川も一言一言キメてから話します。子供大好き。実際家でずーっと「にーしかわっ!にーしかわっ!」って言ってます(笑)

また、うちの子もそうですが歌番組にレボレボが出てくると子供が自動的に教えてくれます「マーヴェラス出てる!」と(笑)歌番組も子供と楽しめていろいろな副次効果があります。

親受けがいい

自分の青春時代、HEY!HEY!HEY!とかがあったあの時代です。西川貴教さんといえば言わずと知れたキャラで、T.M.Revolutionの歌をカラオケで歌ったり風が強い日はT.M.Revolutionごっこをやった記憶があります。その人たちが今は子供を持ち、子供と一緒に教育番組を見るわけです。その番組に自分が知っている好きな芸能人出たらテンション上がりますよね?

やっぱり圧倒的な歌唱力

いすのまちのコッシーの声優や、てんさいてれびくんで芸人さんが出る姿はよく見かけますが、あくまでキャラとして参画しています。ですがレボレボは一味違います。そう、その歌唱力です。歌唱力が高い故に普通の童謡を歌うだけで子供は嬉しい!大人は普通の民謡なのにその凄さに圧倒!ここでも子供と大人が同時に楽しめるという難しい課題を難なく彼は達成しているのです。すごいの一言。ガラピコぷーのスキッパーも登場すると、西川さんが歌っている歌がバックで流れています。一度通しで真面目に聞きたい!

まとめ

西川貴教氏は、親子幅広い世代に愛されるキャラということでしょうか。歌唱力を武器にNHKのEテレという番組の特性にぴったりとはまっている逸材だといえます。

スポンサーリンク
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss