Twitter API認証が通るポイント。Developer Account登録のやり方が変わってた。

Twitter APIを使おうと、API認証をしようとしたら…何これ。ググって出てくるサイトに書かれてる情報と違うんですけど。

スポンサーリンク

Twitter Application Management画面が変わった!

Twitter APIを使おうと、Consumer API Keys やら Access Tokenを取得しようとしたら何これ!画面が違う!

TwitterDeveloperAccountホーム画面

前はこんな画面じゃなかったよね…でも右上にボタンが。「Create an app」をポチッ!

TwitterDeveloperAccountApply画面

おおう。前途多難ぽい。「Apply」ボタンを押しても単純にAPIは解放される気配はなく…「Interested in a developer account?」とか出てくる始末。そら興味あるからここに来たんでしょうよ。どうしたものか。

Google先生でも新しい承認情報が出てこない

まぁそうなればGoogle先生ですが、「Twitter API」で検索しても情報が古い!最近一ヶ月の記事で検索したらようやく出てきました。(※今は普通に新しい情報が検索できるようになってました。)

#本投稿の背景 **※申請画面が初投稿時(2018年9月)と変わってましたので、内容を更新しました ※2019年8月時点の情報となります** [Python Twitterからツイートを取得してテキスト分析(wordcloudで見え...

ここにほとんど書いてありますこちらを参考に手続きをしてみました。が、すんなり通らない。

認証ダメだよメールがTwitterからきました。

実に三回、ダメだよってTwitterから言われました。

rejectメール1

基本英語なんで、Google翻訳を頼りっぱなしです。英語でメールきたら和訳。送りたい内容は英訳。

Google の無料サービスなら、単語、フレーズ、ウェブページを英語から 100 以上の他言語にすぐに翻訳できます。

頼りまくっても3回ダメよと。心折れるよ。英語で頑張ってんのに。

API認証を通すポイント

最後にダメって言われた文面にポイントがあるように思います。

rejectメール2

要はお前のAPI使用用途がわからんわってことみたい。なので、ユースケースを明確にすべく以下のポイントを書いてみたらなんとか通りました。

ポイント1:ユースケースを明確にするため、目的を書く

例:プログラミングを勉強しているからAPI触って勉強に活かしたいんだ!

ポイント2:ユースケースの実現方法を明確にするため、手段を書く

例:API叩いてフォロワーの情報を取得してそれを勉強に活かすんだ!

まとめ

TwitterDeveloper認証完了画面

昔は無審査でできたのに!めんどくさくなった!でも英語の勉強にもつながると前向きに立ち向かって行きましょう!同時にTwitterのルールも学ぶことにもなりますしね。ポイントさえ押さえれば、おそらくスムーズにいくと思います。他のサイト見てみても、三回も落ちた人あんまりいなさそうだし…