AndroidTVがEchoやGoogle Homeと連携!未来感がハンパない!

最近、音声で操作できるスマートスピーカーのEchoやGoogleHomeが話題です。そんな中、なんとアンドロイドテレビと連携ができるようになるとのニュースが!

スポンサーリンク

AndroidTVがamazon Echoと連携できるように!

ソニーのAndroid TVがAmazonの「Echo」シリーズ対応に

ソニーのAndroid TVがAmazonの「Echo」シリーズ対応に
ソニーが米国で、「Android TV」搭載の一分のBraviaシリーズをAmazon.comのスマートスピーカー「Echo」シリーズで操作できるようにした。

まだβ機能のようですが、AndroidTVがEchoに対応したとのニュースが発表されました。Amazon Alexaアプリで設定をすると、テレビの電源操作やチャンネル操作などのリモコンで操作していたことを音声入力でできるようになるとのこと!テンション上がります!家に帰ったら「テレビつけてー」って言ったらテレビの電源が入るってことですね!あくまでイメージですが!

Alexaの特徴として、自分でスキルを開発し、いろいろなことができるようになるようです。自分としては音声でテレビをON/OFFできればひとまず大満足なんですが夢は広がります。

対象機種

2017 TV models
XBR-77A1E XBR-65A1E XBR-55A1E XBR-75X940E XBR-75X900E XBR-75X850E XBR-65X930E XBR-65X900E XBR-65X850E XBR-55X930E XBR-55X900E XBR-55X800E XBR-49X900E XBR-49X800E XBR-43X800E
2016 TV models
XBR-100Z9D XBR-75Z9D XBR-65Z9D XBR-65X750D XBR-55X700D XBR-49X800D XBR-49X700D XBR-43X800D

引用元:Sony eSupport

ですがなんと日本対応モデルは対象外!?せっかく買ったウチの2016年モデルも対象外のようです。もともとEcho自体が日本未発売のため、当たり前なのかもしれませんがなんとも残念…

AndroidTVがGoogle Homeと連携できるように!

SonyのChromecast対応スピーカーやAndroid TVがGoogle Homeと連携可能に

SonyのChromecast対応スピーカーやAndroid TVがGoogle Homeと連携可能に | ガジェット通信 GetNews
Sony は 12 月 20 日、同社の Chromecast 対応ワイヤレススピーカーと Android TV 搭載ブラビアが Google Home に対応したことを発表しました。Sony の…

こちらは実は2016年の12月にすでに連携のニュースが!知らなかった!この対応により、OK Googleコマンドが使えるようになるとのこと!うむ、よくわからん!記事によると、音楽やら動画の再生などができるとのこと。あれ、テレビ電源操作は!?

日本では2017.08現在未発売ですが、海外から購入してもう連携させている方もいるようです。こんな技術力が自分にも欲しい…Google HomeとIFTTTと自宅サーバを組み合わせて実現しているようです。ここまでしてようやくテレビ電源操作が可能に!?もっとお手軽にできないものでしょうか…これまた日本未発売なので、発売後にはユーザーフレンドリーに変わるかもしれません。
SONY BRAVIA Android TVを外部からコマンド操作する(Google Home, Amazon Echo)

SONY BRAVIA Android TVを外部からコマンド操作する(Google Home, Amazon Echo) – 大人のおもちゃ箱
昨日注文していた「Google Home」が、本日朝に届きました。(B&Hへの注文から5日程度) otona-toy.hatenablog.com Google Homeのセットアップは今晩のお楽しみです。 商品が届くまでの間、Google Homeについて何ができるのか? 先週末、自分なりに調べてみたところ 直ぐに使えそうなのが、音楽の再生しか無い? その他に Google製品と言うこともあり、Chromecast(YouTube動画再生、GooglePhotos写真表示)との連携が、便利なところといった感じです。 音声を使って、YouTube動画を検索&再生できるのは嬉しいですね。 (いつ…

AndroidTVはHomePodと連携できるようになるの!?

HomePodの登場と、AppleのHomeKit戦略について – 松村太郎のApple深読み・先読み

HomePodの登場と、AppleのHomeKit戦略について – 松村太郎のApple深読み・先読み (1) ホームスピーカーを再発明する
Appleは噂されていたスマートスピーカー「HomePod」を、世界開発者会議「WWDC 2017」で披露した。発売は英語圏のアメリカ、イギリス、オーストラリアで12月からとなっており、価格はアメリカで349ドルとなる。

Appleから発表された人工知能スピーカー「HomePod」ですが、AndroidTVと連携はできるのでしょうか。

結論からいうと、まだ情報はありません。が、連携する可能性は現時点の情報では低いと考えます。Appleはこれまで家の中の家電をHomeKitで操作しようという方向性で考えていました。そしてAppleは基本的にはハードを売って儲ける会社です。AndroidTVとソフトウェアにより連携、というよりもAppleTVのTV版を販売するような気がします。

その上HomePadはいわゆる「AIスピーカ」とは銘打っておらず、あくまで音楽を再開発すると宣言しています。価格も他スマートスピーカより1万円ほど高く、マーケティング的に狙っているターゲットが異なることをこれまた示しています。

LINEのクラウドAIプラットフォーム「Clova」搭載のWAVEはどう?

LINEのAIプラットフォーム「Clova」の何がすごいのか解説しよう

LINEのAIプラットフォーム「Clova」の何がすごいのか解説しよう
<LINEはなぜ、既に業界標準と言われているAmazonEchoと対決することを…

どうもLINEもハードウェアを提供し、AIスピーカ産業に参戦の模様。しかもなんとAIスピーカとしては日本最速。2017年中には出ると噂されているAmazon Echoに先駆けて!先手必勝戦略でしょうか。

LINEといえば電子メールを乗っ取り、今やどの世代でも標準のコミュニケーションの地位を確立しています。そのLINEが参入するのは大変大きな意味を持ちそう。LINEといえばどの世代でも知られた名前ですし、コミュニケーションツールの一環として家庭に導入されていったらその普及が爆発的になることは想像に難くありません。

またTVではCMもやっていますが、やばいぐらいに近未来。そして便利そう!便利なコミュニケーションツールという位置付けはそのままに、生活の中に溶け込んでいます。

さて本題のAndroidTVとの連携はどうかというと…全く情報がありません。今後の連携に大期待です。

未来機能満載のAIスピーカの日本発売はいつ!?

聞く人

StockSnap / Pixabay

Amazon Echo:発売日未定

Google Home:2017年夏

Apple HomePad:2018年?

LINE Clova:2017年夏→販売中

なんとも悲しい結末!あってもLINE ClovaはAndroidTV未対応ですし。その他は音声端末として、英語は対応していますが日本語は未対応のようです。やっぱり日本語への対応ってのは難しいもんなんでしょうか。「OK,Google」「Hey Siri」!など既に日本語対応していて膨大なデータも集まっているだろうに、技術的な障壁があるんですかねぇ。でも簡単な操作なら英語でいいから普通に発売して欲しいなぁー。

スポンサーリンク
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss