iPhoneやmacのカレンダーを家族や友人と共有する方法

嫁様も私もiPhoneです。家族間の予定を共有すべく、カレンダー共有アプリの導入を提案してみましたが、玉砕しました。どうにか既存のもので共有できないかと考えていたところ、デフォルトアプリのカレンダーがあるじゃないですか!

スポンサーリンク

なぜか新規アプリの導入には障壁がある

Adult advice

冒頭のお話ですが、iPhoneアプリで、家族や友人と共有のカレンダーを作れるアプリは色々と出ています。いやーいい世の中ですよね、便利です。なのでウチも共有カレンダーを導入して、

「今日飲み会なンだわ」

「そんな話、聞いていない!」

なんていざこざを回避したいわけです。で、提案するわけです。で、玉砕したわけです。どうもアプリをわざわざ入れてわざわざ設定して…ってのがめんどくさそう。いや、自分やりますし。でもダメでした。

しかしながら我らがiPhone。カレンダーなんて元々あるじゃないですか。しかもiCloudでクラウド上にデータあるわけじゃないですか。共有できれば何にもいらないじゃないですか。一気に問題解決だ!

iPhone標準カレンダーの共有方法

では共有のやり方です。いたって簡単です。

先ずは標準のカレンダーアプリを立ち上げます。

カレンダーアプリ

次に、カレンダーアプリの下部にある、カレンダーボタンを押下します。

カレンダー設定

次に共有したいカレンダーを選びます。写真では、新刊情報というカレンダーの、右側のiボタンを押します。

共有カレンダーにしたい対象情報

カレンダー画面が開いたら、「個人を追加」を押下して、共有したい相手を宛先から選んで、共有依頼を送ります。

個人を追加

ここまでできたら、後は相手が承認してくれれば自分が書いたカレンダーが共有できることになります。相手側も同じように設定すれば、相手が書き込んだカレンダーがこちら側からも自動的に見られるようになり、予定が共有できます!簡単便利!Apple最高!

まとめ

色々なカレンダー共有アプリが出ていますが、実は標準カレンダーでここまでできます。お互いがiPhoneな場合は、標準カレンダーを使うという解もありだと思います。ご参考までに。