シーライフ名古屋は他とどこが違う?レゴランド・ジャパンプロデュースの新水族館

2018年オープンの水族館シーライフ名古屋。名古屋には既に名古屋港水族館がありますが、レゴランドが送る新水族館は一体どんな特徴があるんでしょうか。

スポンサーリンク

Sea Life Nagoyaってどんなところ?目玉や特徴は?

公式が「Sea Life Naoya」と誤記するほど力を入れているレゴランド の次なるアミューズメント施設の一つです。(ディスってるわけではないです。念のため。ちなみに既に誤記は改修されています。)大阪の海遊館ではジンベイザメが目玉!みたいな集客のための目玉があるものですが、シーライフ名古屋自体の目玉はなんでしょうか。

特徴1:レゴの世界観

まぁ、当たり前っちゃー当たり前なんですが、レゴリゾーの一部として存在するため、世界観はレゴ!8.2メートルのトンネルを通る「竜宮城エリア」や地元ならではの「木曽川」などの11のゾーンで異なる世界観を楽しめます。施設や水槽には日本独自の装飾やレゴモデルも配置されているようです。

特徴2:子供も楽しめる目線

水族館って大きな水槽は足元まで窓になっていて子供も楽しめますが、小分けの水槽に展示されている魚って窓が小さくそこそこの高さにあるため子供にとっては見にくいもの。シーライフ名古屋では子供目線に合わせて低い位置にしているそうです。家族連れで安心して楽しめますね。ただちょっと下の写真は怖いw

特徴3:体験型

社長曰く「生き物を見て触って学んでほしい」という「ロックプール」ゾーンがあります。実際にナマコやクラゲ、タツノオトシゴ等見て触れるようです。小さいお子さんには体験型は記憶にも残るでしょうしいい思い出になるのではないでしょうか。

また、体験プログラムも用意されており「レンジャー・ミッション・パック」やバックヤード体験ツアーなども予定されています。

テープカットならぬ水入れ式で

2018年2月8日に内部が公開され、レゴランド ・ジャパンのトーベン・イェンセン社長が子供2人と水槽に水を入れる記念式典が催されました。この子供たちはどこからきたんでしょう?一般公募から選抜されたのか、はたまたエキストラ的な感じでどこかのプロダクションから派遣されているんでしょうか。気になります。

オープン時期とその料金は

2018年4月15日にオープンで、水族館はテーマパークとは別料金です。残念!

大人一日券:1900円

3〜15歳:1500円

3歳未満:無料

シーライフ名古屋増設にともない、お得な年間パスポートの形態も変わっています。やはりレゴランドは年間パスがお得ですねー。

レゴランド・ジャパンがこの度、年間パスを刷新するようです。4月に拡張される、水族館もパスポートの範囲に含まれるように!

海外にもシーライフはある

実はシーライフは「Sea Life Aquarium」として世界50箇所以上で既に展開されている水族館。世界初というわけではないようです。ただ、社長曰く体験型プールは世界最大級とのことで、子連れ旅行としては日本のシーライフは結構楽しめるかと思います。ネットを見てみると、やはりターゲットは子供らしく、子供が楽しむ姿が見て取れます。オープンしたら行って見たいなー。

シーライフ存在場所例:韓国 釜山、アメリカ カリフォルニア

まとめ

東京ディズニーリゾートとまではいきませんが、少しずつ充実してきているレゴランドリゾートです。水族館はレゴランドらしさも楽しめそうですし、地元の方は年間パスのお得感も増しますね。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss