iPhoneのコントロールセンターカスタマイズ方法。QRコードをスキャンが美しくないので。

iPhoneのコントロールセンターですが、「QRコードをスキャン」が飛び出て美しくありません…カスタマイズで何とかする方法です。

スポンサーリンク

iPhoneのコントロールセンター

Control center

iPhone画面を下からスワイプすると出てくる、いわゆるショートカット集です。フラッシュライトやタイマー等、ワンタッチで機能にアクセスできるので非常に便利です。ただ、何このいびつな配列…

QRコードをスキャン、が一人飛び出ている

そうなんです、一つアイコンが飛び出てるんです。しかもよりによってQRコードをスキャンするアイコンが…だってわざわざこのアイコンクリックしなくたって、最近のiPhoneは普通にカメラを立ち上げればQRコードぐらいスキャンしてくれます。

カメラ立ち上げれば済む問題を何でまたよりによってスワイプしてアイコンを選ばなきゃならないのか。しかも一番下。しかも圧倒的に美しくない。

コントロールセンターをカスタマイズしてアイコンを消そう

さぁ、無駄なQRコードスキャンを削除すべく、コントロールセンターをカスタマイズします。まずは設定アプリを立ち上げます。

Control center

次に、「コントロールをカスタマイズ」をタップ。

Customize

すると上部に現在設定されている項目があります。ここで好きな配置にすることができます。今回対象のQRコードをスキャンアイコンを消すには、赤のマイナスボタンを押して削除!これで晴れて一つだけアイコンが浮いているという美しくない状態を回避できます!

また、他のショートカット をしたい場合は、下の方にあるアイコンを上にスライドさせれば、コントロール画面に表示されるようになります。

まとめ

デザインには一際こだわっているはずのAppleがなぜ…という配列でしたが、コントロールセンター自体は非常に便利な機能です。カスタマイズして、さらに自分にとって便利なiPhoneに仕立てていってください。