manacaをやめてSuicaにした方がいいかも。メリデメと導入方法。

中部圏の方はmanacaを持っている方も多いと思います。ですが、色々調べてみるとメリットがほとんどないような…当てはまる方はSuicaを導入した方が賢いかもしれません。

スポンサーリンク

私とマナカが歩んだ歴史

名古屋の地下鉄はマナカ!という時代に購入

manaca

まだICカード黎明期、名古屋にも名鉄や地下鉄、バスに使える!と交通カードが鳴り物入りで導入されました。その当時、自分も「なんて便利なんや!」と導入。その恩恵には十分に預かって参りました。実際に普通に便利です。そう、iPhoneでSuicaが使えるようになるまではね。

iPhone7からNFCでSuicaが対応!?

ところがiPhone7からSuicaが使えるようになりました。時すでに相互利用が可能となり、manacaだろうがSuicaだろうが地下鉄に乗れるわJRに乗れるわでした。あれ、財布に何枚もカード入れておくのってダサくない?私の心は揺らぎます。

マナカのメリットって何?

Pexels / Pixabay

大抵の交通系ICカードのメリットはもちろん享受できます。改札はタッチで通過できますし、店での買い物もできます。買い物したらポイントもたまります。では、他の交通カードと比べて何がメリットなんでしょう?

比類なきマイレージポイント還元率

そう、それは比類なきポイント還元率にあります。最低条件でも満たしたら10%の還元率!最大で13%という高い還元率を誇ります。昼間ポイントともなると最高なんと30%!そりゃぁマナカを使う意味はここにありって感じですわ。

昼manacaポイント還元率

引用:名古屋市交通局

地下鉄やバスの乗り継ぎで高割引率

地下鉄→バスのように公共交通機関を乗り継いだ場合、90分以内の乗り継ぎであれば大人であれば80円、子供は40円値引きされます。これまた高い割引率!市政なのでしょうか、manacaを持つことはとてもメリットがありお得です。

マナカのデメリットって何?

メリットを享受できる人はいいんですが…その条件や利便性がデメリットです。

manacaは意外とポイントがたまらない

ポイントは貯まる人にはすごいメリットですが…その条件が曲者です。毎月2000円以上が条件!私のように、たまーに電車に乗る人には遥か彼方の条件です。月一、二回電車に乗るようなライトユーザーではまるでポイントが貯まりません。

チャージがめんどくさい

なんとデフォは駅の券売機。クレカチャージはμstar station(ミュースターステーション)から、しかも対応カードは名鉄ミューズカードのみ!なんだこのめんどくささ!もちろんオートチャージなんてなくて不便感満載!

スイカのメリットって何?

要約

Pexels / Pixabay

manacaのメリデメはわかりました。では一方のSuicaのメリデメって?

カードが要らない

iPhone持ってたらコキーン!AppleWatch持ってたらコキーン!とAppleデバイスやAndroidデバイスを持っていたら、スマホだけでこと足ります。なんとスマート!カードが多いと財布が膨らみますから、絶対に携帯しているスマホや時計に機能を入れることができるなんて素晴らしい!持ち物が減って最高です。

チャージがクレジットカードからできる!

manacaはポイントメリットを享受できませんでしたが、クレカならばクレカのポイントが自動で付く!さらにビューポイントカードならば夢のオートチャージ!ポイント還元率がなんと1.5%!これはお得だ!

スイカのデメリットって何?

…なんだろう?交通機関としては相互利用はもちろんのこと、コンビニなどの支払い機能も相互利用されているため、manacaでできてSuicaでできないことは正直ない感じ。あれ、なんで俺manaca持ってるの?

さようならmanaca。こんにちはSuica。

月に一回乗るかどうかな自分にとって、メリットのまるでないmanacaは捨てSuicaに乗り換えることにしました。

manacaの解約方法と注意点

チャージもめんどくさければ、解約も若干めんどくさいです。場所はmanaca取扱窓口にて実施してくれます。地下鉄の駅員さんがいるところで話しかければ大丈夫みたいです。その時にデポジットの500円が返ってくるのですが…残りポイントと残高に要注意です。残りポイントはもちろん、なくなってしまいます。自分はポイントがまるでなかったので問題なかったのですが、残高、これ注意。残高がある程度あるとその中から手数料として220円持って行かれてしまいます。しかしなんと!残高0だと手数料を持って行かれない諸行無常!意味がわからないですが220円損しないように残高もできるかぎりからっぽにして解約手続きをしてください。

Suicaの登録方法

iPhoneからの登録方法を記載します。まずはApp Storeに行って、Suicaアプリをダウンロードしてください。検索で「suica」と入れれば、一番上に出てくると思います。

評価が猛烈に低いですが、やむを得ません。ダウンロードしてインストールしてください。
次にSuicaアプリを起動してください。

すると当然の様にSuicaがありませんと言われます。そらそうです、ありませんから。なので画面右下、「Suica発行」をタップしてください。

3種類のパターンがありますが、Suica(無記名)で問題ないと思います。自分もそれを選択しました。記名式のMy Suicaだと、紛失時に再発行してもらえるようですが、iPhoneの中に入っちゃうし!

で、会員規約を熟読して、会員登録→クレカ登録→チャージしていってください。
でもまだ使えませんよ!iPhoneのWalletアプリを起動して、Apple Payにカードを追加してください。

ここまででApple PayでiPhoneからSuicaを利用できます!地下鉄も携帯をかざせば乗れる!スマート!!

ついでにApple Watchへも登録

私はApple Watchも持っているので、腕をかざせば電車に乗れる!と思いきや、Apple Watchで使うためにはもう一つハードルがありました。

iPhoneで使うかApple Watchで使うか選択しなければならない

そうなんです。どちらも使えるわけではないんです。一枚のSuicaしか持っていない場合、どっちで使うかを選ばなければなりません。Apple Watchで使う場合、iPhoneでは使えなくなります。
私の場合、携帯依存症なので絶対携帯は持っているのですが、時計となると休日はもちろん平日ですら忘れる事があります。ならばiPhoneかー。でもなー。と悩んだ挙句、Apple Watchに入れることにしました。だってきっと腕をかざす方が楽ですもん。

Apple WatchでSuicaを使う方法

iPhoneからカードの移動設定をします。いつものようにWatch Appから。マイウォッチ→WalletとApple Pay→カードを追加、でカードをApple Watchへ移動することができます。これにてApple Watchでの設定は以上です。簡単!でもiPhoneから消えた…

忘れずにSuicaポイントクラブへ登録を

そうなんです。カード持って一安心してはいけません。このSuica、ポイントクラブへの登録をしないとお得なポイント還元の恩恵に預かれないんです。
同様に、App Storeに行って、Suicaポイントアプリをダウンロードしてください。

起動しますと、まずは会員になっていませんので、「Suicaポイントクラブサイトへ」をタップして、ポイントクラブへ入会してください。

まとめ

manacaからSuicaに変わりましたが、とりあえず財布が軽くなりました。ポイント還元率からいうと、Viewカードの1.5%は非常に魅力的なので、Viewカードも登録しようかな…

スポンサーリンク
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss