2017年打率推移から見る中日ビシエド

中日ドラゴンズに在籍のビシエド。シーズン当初から最下位と5位を行ったり来たりを繰り返す中日の戦犯といわれることもしばしばですが、実際のところどうなんでしょう。

2017年ビシエド打撃成績推移

2016年通算打率:.274

オープン戦:.178

4/3:.167

4/9:.343

4/17:.281

4/24:.210

5/1:.223

5/8:.268 (得点圏打率.176)

5/15:.285 (得点圏打率.225)

5/22:.276(得点圏打率.224)

守備は何かと話題(よくない意味で)になることもあるのでせめて打撃成績はいいといいんですが…前半は打席数も少ないこともあるとは思いますが、乱高下しまくりです。キャンプやオープン戦に比べると打率は上がってますので、打撃は上向きだと信じたいですが。

2017年の評価は?

打率自体は意外と悪くない印象です。2017.5.8時点では去年の通算打率と同じぐらい。長打率も.390とまたまた悪くない。でもなんでまたこんなに中日の成績が悪いのか?

得点圏打率が.176!まじか!

そら助っ人外国人で主軸を打っているのに得点圏打率低けりゃチームも勝てないですわね。

年俸分の仕事はしてほしい!

5月7日は4打数4安打4打点!と大活躍はしていますが1日だけじゃ意味がない!ゲレーロと並んでアベックホームラン打ちまくってチームの雰囲気ごとよくしてほしいものです。でもビシエドって去年は前半めっちゃよかったけど後半そうでもなかったような…いやいや、2017年は後半の方が調子いい!と信じてます!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 棒じゃなくて より:

    年俸、ね。

    1. ntwmachine より:

      ききき、気づいていましたよ!

      …ご指摘ほんまありがとうございます。

コメントを残す

*