ソニーAndroidTVでスマホをリモコンにする(iPhone、Android アプリ)

AndroidTVは万能ですが、入力インターフェースがリモコンでは難儀すぎる…特に文字入力が想像を絶するストレスです。解決方法はスマホにありました。

スポンサーリンク

家のAndroidTV

今年(2017年)に購入しました。大変便利なテレビです。
型番:SONY BRAVIA KJ-55X8500D
android OS Ver:5.1.1
端末名:KJ-55X8500D

でも入力が不便!

殴る

RyanMcGuire / Pixabay

AndroidTVはAndroidなので、いろいろなことができるんですが、やはりテレビですので標準で付属している入力インターフェースはリモコンです。ですが、Androidスペシャル!って部分はGoogleの音声入力ボタンのみでそれ以外は他のテレビリモコンとさして違いはありません。テレビはスペシャルなのに残念極まりない。

音声入力も、成功した場合は特に問題ないんですが、失敗した時の際入力がめんどいのなんの。また各種入力(Wifiのパスワード入力等)の英数字入力なんて白目むきます。

実は入力インターフェースとして通常のキーボードやマウスが使用できるんですが、テレビ専用として常時用意しておくのも…といったところです。

アプリでスマホをリモコンに!

で、調べてみたところありました!Android TV リモコンアプリ!スマホならば大抵手元にあるので、煩雑な文字入力などのときにスマホを取り出してピピっと入力すれば別天地です!

リモコンアプリ1「Android TV Remote Control」

AndroidTVRemoteControl

メリット

・BluetoothやWifiで接続できる。
接続方法が複数選択できます。自分はBluetoothで接続しています。接続方法も他のBluetooth機器と同じでペアリングすればおしまいです。簡単便利。

・Android OSとiOSに両対応
このアプリはiOSにも対応しており、App Storeから無料でダウンロードできます。iPhoneユーザでも使える上に無料なので入れておいても損はないでしょう。ちなみにGoogle純正です。

・リモコンより動作が軽い
体感的には付属のリモコンよりきびきびと動くように感じます。なんでだ?

デメリット

・特に真新しいボタンはない
やれることの多さでいったら付属リモコンに劣ります。シンプルな操作と文字入力ができるだけです。まぁその分なのか、動作はきびきびしていますが。

リモコンアプリ2「Remote Android TV」

RemoteAndroidTV

メリット

・いろいろなボタンがある?
Google Play のスクリーンショットではアプリも選択できるような画面が写っています。通常のボタンのほか、Android TVらしい操作ができるのかもしれません。(未確認です。理由はデメリットに記述)

デメリット

・対応テレビでないと接続できない

ということで、うちのアンドロイドテレビは非対応でした。のでWifiで繋いでも「デバイスがねぇよ!」って言われて操作できません。残念。

まとめ

現状使えそうなリモコンは数少ない上に、日本のAndroidTVは非対応っぽくいまいちです。でも大抵手元にスマホはありますし、入れておけば有事の際の文字入力がストレスなく行えると思います。自分はGoogle製アプリのAndroid TV Remote Controlを入れました。

スポンサーリンク

コメント

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss