ケーキに巻かれた透明なアイツ「ケーキフィルム」雑学

カットされたケーキにまかれている透明なあのフィルム。ケーキフィルムというらしいですが、そもそも何のためにあるんでしょう?ついでに色々調べてみました。

スポンサーリンク

ケーキフィルムは何のためにあるの

ケーキ

調べてみたところ、目的は以下のようです。

切り口の面が乾燥しないため

なるほど確かに、ホールケーキにケーキフィルムが巻かれているのを見た事がない。カットケーキはスポンジ面がむき出しになるから、乾燥を防ぐ目的みたい。スポンジってすぐカピカピになるからなー。

形が崩れないようにするため
ショーケースにそれなりの時間並んでますからね。形の崩れたケーキなんて正直買う気が起きませんよね。自作で作ったときも割とケーキはやんわりしてますのでフィルムを巻くと一気にお店クオリティまで持っていけるかも!?
隣のケーキとくっつかないため

これもショートケーキ色々買って、箱に詰め込んだら隣同士がくっついて味がMixture!なんて最悪です。色々なケーキを選んで色々な味を楽しむためにも必要なアイテムなんですね。透明だけど地味にしっかりと仕事をしているにくい奴なんですねー。

剥がし方のマナーってあるの?

で、お次は剥がし方。あれってぐるっと一周囲んでいるので、どうやって剥がすのがマナーなんでしょうか。まぁ高級なお店でケーキフィルムくっついたままケーキが出てくるなんてことは考えにくいですが、カフェやお呼ばれした時に知っておいて損はありません。

剥がすときはフォークで巻く

YouTubeに動画がございました。くるくるとまぁ、器用にフォークで巻くのがマナーのようです。見たことないけど。それにしてもショートケーキはいちごから食べるのはマナー違反だそうで…やらないけど知らなかった。それにしてもマナーって誰が決めるんだろう。

もちろんぺろぺろしちゃダメよ

まぁ、言うまでもないですよね。ぺろぺろ。ぺろぺろはお家でのみにしましょう。ぺろっとしたら意外と親近感持たれるかもしれませんが、リスクを伴いますので自己責任でお願いします。

ただ、最近ではケーキフィルムにクリームがくっつかない技術もあるみたいで。フィルムぺろぺろ派には残念な技術がすでにあるみたいです。東洋アルミニウム株式会社が作ったみたいですが、すごいっすねー。

ケーキフィルムの巻き方

今度は作る側。ケーキフィルムの巻き方動画がこれまたYoutubeに上がってました。動画って便利っすねー。でも動画観るといとも簡単に巻いていますが、実際にはかなりの練習が必要になるかと…ケーキ屋さんってすごい。

ケーキフィルムの代用って?

ケーキフィルムは上述した通り、用途が大きく3種類あります。そのため、身近なものでの代替品は以下が考えられます。

ラップ アルミ

しかしながら、ラップは柔らかいので形が崩れてしまいがちです。ふにゃふにゃで見栄えも悪い。なので、アルミが良いのではないでしょうか。ただし、うまく巻かないとこれまた見栄えが悪くなりますので、ケーキ屋さんみたく、うまく巻いてください。

売ってる場所ってどこ?

100均で買える

ダイソー、セリア、キャンドゥなど、大抵の百均で買う事ができます。ただし、少し割高かも。

ネット通販で買える

もちろんamazonや楽天などのネット通販でも購入が可能です。ケーキ作りが趣味な方や、それなりの量を使う場合は、こちらからの方がお得です。

まとめ

何気に外してケーキ食べていましたが、透明なフィルムにも大切な役割があるんですねー。頑張ってフォークマナーを覚えてみよう!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss