サイトに表示されるWarningを消す方法:wp-config.php

wordpressWordPress
スポンサーリンク

RSSのプラグインを使ってみたら、サイト表示時にWarningが!なんかよくわかりませんが、リロードすれば消えるWarning。対処方法を考えます。

スポンサーリンク

WordPressで使ったプラグインや環境

プラグイン:RSS Antenna

RSS Antenna | WP-BizPlugin

テーマ:Cocoon

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in

まず最初に出たWarningです。調べてみると、割と多くのかたが悩んでいそうです。

preg_matchでエラーが出ます。
「PHP Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in~」というエラーが出てきて困っています。該当する行は下記です。if( preg_match("/http:\/\/aa.com\//" , $url ) ) 真ならば...

ここによるとどうも特殊文字をエスケープしないといけなさそう。

RSSですので当然「/」や「.」があるのでURLを「\」でエスケープしてみる。

が、ダメ。プラグインが原因で出ていることもあるみたいですが、そもそもこのプラグイン使わないと現状RSS捌けないし…ということで相性問題もあるかと、WordPressとCocoonのバージョンを上げてみました。するとなんと解決!

プラグインとテーマの相性だったのか正直バージョン上げたら直っちゃったので真因はわからなくなってしまいましたが解決したからよし!

Warning: Illegal string offset

さてWarning減ったとほくほくしていると、次は別のワーニングが!

ショートコードでWarning: Illegal string offsetエラーが出る時の解決策【ワードプレス】|WEB TIPS~ホームページ制作の覚え書き
2018年8月24日2019年1月31日Tweet 先日、ショートコード関連の記事を書いていて、Warning: Il...つづきを読む【WEB TIPS】

こちらに細かく書いてありますが、PHP触るとなるとハードル高くなりますし、そもそもWarning出るものの、やりたいことはやれているので、Warning消してやろうと!

サイトに表示されるWarningを消す

Warningを消すには「wp-config.php」を触る必要があります。該当のファイルは直下にございます。

ファイルを開いて、以下の設定を追加します。

define(‘WP_DEBUG’, false);
ini_set(‘display_errors’,’Off’);

自分の環境ではすでにWP_DEBUGフラグはfalseになっていました。

私はさくらインターネットのファイルマネージャから直接書き換えましたが、ファイルを開くと

Windows の “メモ帳” でこのファイルを編集しないでください !必ず UTF-8 の BOM なし (UTF-8N) で保存してください。

と注意書きが書いてあったので編集の際にはご注意を。

まとめ

今回は根本解決でなくパッチーな対応でした。でもあらゆるワーニングが消えてしまうのでそれはそれデメリットがあるような…プラグインに頼らずPHP勉強して自分で実装したら根本解決できるのだろうか。

WordPress
スポンサーリンク
ntwmachineをフォローする
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
日々機械的に考える

コメント

タイトルとURLをコピーしました