WordPressで予約投稿がうまくいかない時のシンプルな対処法

WordPressで、勝手に予約投稿されて、勝手に予約投稿がうまくいかない場合があって困りました。その時の対処方法をご紹介します。

スポンサーリンク

WordPressで何故だか急に予約投稿設定にされた

勧告

皆さんもたまにないですか?原因は全く不明なんですが…執筆環境は以下です。

テーマ:Simplicity2
エディタ:MarsEdit

何が原因か不明ですが、投稿を記述してMarsEditからサーバにアップ!ちょこちょこ微調整していざ投稿!で確認すると投稿されていない!

なんでやねんとよく見てみると何故か投稿が予約投稿になっている…なんでやねん。

予約投稿で日時を設定したはずが何故か失敗

あーわかりましたよと、ワードプレスの予約投稿の設定を、数分後にしてしばし待機→確認。って、まだ投稿されとらんやないかい!どうも予約投稿に失敗している模様。

それにしてもワードプレスで一旦予約投稿にしたら解除する方法ってないんですかね。この程度をプラグインでグイグイするのもとても嫌。

予約投稿がうまくいかなかった時の対処方法

嬉しい

さて結論の対処法ですが、ポイントは大きく2点です。

ポイント1:すぐに投稿したいなら過去の日付にする

予約投稿を解除できないなら近未来を設定すれば少し待てば投稿されます。でも一分一秒を争う現代社会ではそんな数分数秒も待っていられないでしょう。そんな時は過去の日付にすれば一発解決です。過去日付ならば予約投稿した瞬間に投稿されストレスフリー。

ポイント2:予約投稿自体が失敗する時はワードプレスのVerを上げる

これ地味にハマるポイントで、予約投稿失敗しまくってなすすべなくなるやつです。ただ、結構原因単純で、WordPressのアップデート溜めてると予約投稿が失敗する場合があるみたいです。こんな時は素直にWordPressのVerを最新に合わせてください。すると何事もなかったように予約投稿が完了します。仕組みは不明。

まとめ

結局は予約投稿が勝手に設定される問題は未解決のままですが、予約投稿時に実質その設定を解除してすぐに投稿する術を学びました。同じ現象で悩んでいる方はぜひ実践してみてください。