カレンダーにメモする人必見!決まった時間に予定を追加するショートカット

iPhone
スポンサーリンク

カレンダーにメモを取っている方っていらっしゃいますか?自分はちょくちょくメモを取ります。その度に内容書いて、時間指定して…って割と時間がかかりますよね。パパッと固定時間にメモだけ書き残したいのに。そんな時に使えるショートカット をご紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneのショートカットアプリ

言わずと知れた、iPhoneの自動化アプリです。結構いろんなことができるので、いじれるととても人生の無駄な時間を減らすことができます。

色々な便利ショートカット を集めてみましたので、ぜひご参考に!

どこかのすごい人が作成した、iPhoneの便利なショートカット設定集
iOS12から鳴り物入りで登場したショートカットアプリですが、意外と便利ショートカットが公開されません。なのでいろんな人が作成しているおすすめショートカットをかき集めてみました。

自作のショートカット もありますのでぜひどうぞ!個人的にはHey Siri!でAndroid TVを起動するショートカット です。マジ便利。近未来。

カレンダー追加のショートカットレシピ

今回のショートカット は、こんな方に便利です。

カレンダーにメモを取ることが多い
いつも決まった時間にメモを残したい

さて、件のショートカット は以下です。

Short cut all

三つのアクションで構成されています。

レシピの詳しい説明

Step1:入力を受け付ける

Txt input

アクションの検索で、「入力」と検索すると簡単に見つけられると思います。

このアクションで、カレンダーに追加する内容を取得できます。

上記の様にすると、テキストを入力するウィンドウが表示されますので、そこにぽちぽち入力することでカレンダーへの登録内容を作成することができます。

この入力の種類を数字にすると、入力の際にテンキーが表示され、より入力が簡単になります。

Step2:入力した内容を取得する

Get input

アクションの検索で、「テキストを取得」と検索すると簡単に見つけられると思います。

これは追加するだけで特に操作することはありません。

Step3:カレンダーに登録する

Put calender

アクションの検索で、「カレンダー」と検索すると簡単に見つけられると思います。

ここで、実際にカレンダーに登録する際に入れる内容を指定できます。

開始時間を「今日の12:00」と言う様にテキストを入力すると、ショートカット を実施した日の12:00開始のスケジュールが作成されます。すごい便利。

あとは場所やメモ用のカレンダーに配置するなど、自分好みの設定値を選んでください。

そして最後に先ほど入力した内容をカレンダーに反映させるため、「テキスト」をメモ欄に配置してください。

まとめ

意外と毎日12:00-12:30の場所にメモを残す、と言ったショートカット をどう実現するのかわからなかったので調べてみました。時間指定がまさかの「今日の12:00」で決められるとは…すごいっすね。こんな柔軟な記述でショートカット ができるところもこのアプリのすごいところです。

コメント

  1. こんばんは、ブログランキングからきました。

    カレンダー追加のショートカット、とても参考になりました。
    是非、使いこなしたいと思います。

    また、のぞきにきます。

タイトルとURLをコピーしました