ドンキホーテはどこで切る?イマイチ切れ目が分からない言葉たち

ドンキホーテって、ドン・キホーテなのかドンキ・ホーテなのか、どこに切れ目があるのかイマイチわかりません。そんな言葉の切れ目を調べてみました。

スポンサーリンク

言葉の切れ目は意味の切れ目

嬉しい

あぁ、ドンキホーテって一つの単語じゃないんだよなぁという話です。なんとなく気付いていましたがそういえばどこかで切れるはず。

なんとなく「芸能界のドン」とかいうぐらいなので、なんとなくドン・キホーテだと思っていました。正直この記事書いていて、「どんきほーて」と入力したら変換候補に「ドン・キホーテ」って出てるぐらいだからきっと正解はドン・キホーテなんでしょう。

そんな感じで気になった単語の語句の切れ目とそれぞれの意味を調べていってみました。それにしても切れ目も変換してくれるなんて、macの変換すごいな。WindowsのIMEもそうなんだろうか。

ドンキホーテの場合

ドンキホーテは、ドンキ・ホーテではなく、ドン・キホーテ。激安雑貨屋さんに慣れ親しんでいると、どうしてもドンキで切りたくなりますが、ドン・キホーテです。macの変換も一発で中黒をドンの後に入れてくれるので間違いありません。

ちなみにこのドン・キホーテ、特に前半と後半で意味がーって内容ではないようです。ドン:首領ーみたいなイメージがあるけどボスキホーテとかいう意味ではないみたい。ちなみにスペルはDon Quijote もしくは Don Quixote。スペイン語のようです。

それにしてもドン・キホーテで調べると例の激安の殿堂のお店ばかり出ますね。

ウラジオストックの場合

ロシア 沿海地方

ウラジオストクはロシアの極東の都市。意外と日本から近い。あてもなく日本海から船出したらうっかり到着してしまう可能性があるほど。まぁ潮目の関係から実際には漂着はしないでしょうけども。

さて肝心の切れ目ですが、「ウラジ・オストック」。てっきり「ウラジオ・ストック」だと思ってました。

ウラジ:支配する、制御するという意味の動詞

オストック:東

とそれぞれ意味があり、東を支配する軍事的な意味合いのある街ということでその名がついたみたい。

ただこのウラジ・オストック、実は日本ではウラジオ・ストックと呼ばれていた事実があるらしく日本ではここに切れ目があると思っている人は多そう。当て字は「浦塩」だって!

プエルトリコの場合

プエルトリコ自治連邦区が正式な名前みたいです。へー。

切れ目ですが、「プエルト・リコ」。

プエルト:rich

リコ:port

豊かな港、美しい港という意味みたい。一説にはコロンブスが「何ここ、すげーまじビューリホー!」って言ったからだとか。

プエル・トリコだと思ってた…

マックワールドエキスポの場合

マックワールドエキスポは、マック・ワールドエキスポではなく、マックワールド・エキスポ。MacworldのExpoみたい。

まぁ今となっては新製品の発表とかはWWDCで発表されているからこのエキスポ自体開かれてないみたい。知っているのはマック大好きおじさんぐらいですか…でもマック大好きおじさんはマックワールドって単語知ってますか、そうですか。