キャッシュや最適化系のプラグインは、やめた方がいいと結論づけました。

WordPressにて、閲覧者の離脱率を下げるためにスピードを求めた時期が私にもありました。結果は確かにスピードは上がったものの、弊害が多く…

スポンサーリンク

表示が遅いと、閲覧者の離脱率が上がる世界

要約

Pexels / Pixabay

AMP対応はテーマであるSimplicity2で対応してました。AMP対応していると、表示スピードがダンチです。ダンチってもう言わない?段違いです。けた外れ。

とはいえ、もともと表示スピードで遅いと定評のあるサクラサーバですから、反応速度はなるべく早くしたく、なんだかスピードを追い求めて焦燥感に駆られる日々が続いたことがありました。

毎日、あれこれ試してはサイトスピードを測る日々。主に巡っていたサイトは以下の3サイト。それはもう毎日見ておりました。

たった今、モバイルでの自分のサイトの読み込み速度を確認しました。あなたもぜひ #TestYourSite で読み込み速度の改善方法を確認して、訪問者を逃さないようにしませんか。
Tools and information to help you build high performance web sites.
GTmetrix is a free tool that analyzes your page's speed performance. Using PageSpeed and YSlow, GTmetrix generates scores for your pages and offers actionable ...

キャッシュや最適化プラグイン導入したプラグイン

その際に使用したプラグインは主に以下。主にってところがダメさを露呈していますが、入れては効果が出なければ削除の繰り返し…サイトに異変が出てもどれが主要因かわからない始末。ダメだこりゃ。

Autoptimize

Autoptimize

ウェブサイトを最適化し、CSS コードと JavaScript コードを連結し圧縮します。

今を思えば、最適化て何してくれてるのかよくわからない。

EWWW Image Optimizer

これは結構有名かつ有用らしいプラグイン。画像を適切に圧縮してくれるらしい。この圧縮ってのが自分には引っかかって、結局インストールはしたものの有効かしなかった。だって勝手に圧縮されたって、全ての投稿再チェックなんてできないじゃないですか。ただ、皆さんの書き込み見てると、危険だって情報あんまり見ません。実はこれは入れるべきプラグインだったのかも…

P3 (Plugin Performance Profiler)

これは最適化とかしてくれるわけじゃないけど、どのプラグインがどれだけ時間食ってるかを可視化してくれるもの。これは有効。だけど、当時の自分には焼け石に水というか火に油で、これがあったからこそなんかプラグインを根こそぎ止めて削除しました…。ある意味、俺ってこうと決めたら一途なんだね。(プラス思考)

Remove Query Strings From Static Resources

なんかキャッシュ設定時に、ファイル末尾につけるVer情報を削除してくれるらしい。らしい…ほんとなんで、狂ったように得体の知れないプラグイン入れたのだろう。

Speed Up – JavaScript To Footer

Speed Up プラグイン

ヘッダーにあるjavascriptをフッターに持っていくみたい。フッターに持っていくだけならば問題ないかなーと思いきや、悪さしてくれていました。

W3 Total Cache

これまたキャッシュ系。さほど悪さはしていなかった気はします。でも一旦動作させたら、安易に削除するとサイトが真っ白になりますので、削除の際にはちゃんとググってしかるべき手順で削除を!

WP-Optimize

データベースを自動クリーンアップ&最適化!「自動」と「最適化」のパワーワード!そら食いつきますわ!

導入時のトラブル

さて、今となってはプラグインも削除して落ち着いていますが、上記をどしどし採用したわけです。そしてトラブルに見舞われまくったわけです。その一部始終はというと。

画像が表示されなくなった

ありがちなやつです。なんでか分かりませんが、表示されなくなりました。厄介なのがスマホでは表示されるんだけど、PCでは表示されない系。スマホでサイト確認して大丈夫ー思ってても、いざPCで見るとダメ。他に何かのデバイスでの表示がダメかも…と調査が大変。

Wordpressで、サイトの表示速度が気になり…設定あれこれやったりプラグインあれこれ抜き差ししていたところ、気がついたらカエレバの商品表示が消えた!?原因と対策です。
WordPressで設定いじっているとおかしくなることはよくありますが(自分だけ!?)、また表示がおかしくなりました…

なんか変な表示になった投稿(一つだけ)

スマホでボケーっと動画を楽しむのに最適なのBuzzVideoですが、アンドロイドテレビにインストールしたらこれまた時間が永遠に奪われていって素敵かなーと思ってチャレンジしてみました。

このページだけ表示が変です。直せません。ひょっとしたらキャッシュ関係ないかもだけど、サイドバーがどうやっても表示されません。他のページは何も問題ないんだけど。プレビュー繰り返していたら表示が壊れたイメージ。

スライドインメニューが動作しない

このサイトはWordPressの無料テーマ「Simplicity2」を使用させていただいております。最近スマホでサイトをみているとよく見かける、あの画面下の帯を表示させたくて困ったことの解決方法をまとめました。

スマホ下にメニューバー帯が欲しくて導入したものの、動かない!原因はプラグインの一つでしたが、なんともまぁ。

Google Adsenseが表示されない

Googleの広告が表示されなくなることもありました。これまた厄介なのが、投稿によって表示されたりされなかったり。これまでの投稿前チェックとか無理ですわ…

サイトが安定しなくなった

ふとサーバコントロールパネルを見ていると…

リソース情報

なんか503エラーが多い!?いや、他のサイトがどうなのか知らないので多いのか少ないのか正直分かりませんが、最大で一日40回近く表示できてないってことでしょうか…

503エラー

で、キャッシュ系や、最適化系のプラグインをOFFにしたところ…激減!8/20に停止したのでなんか効果覿面っぽい!まぁ、偶然かもだけど!

PV数が極端に落ちた

上記の503エラーが元なのか、たまたまサイトの高速化活動とGoogle検索ランキングが下がったタイミングが同じなのか分かりませんが、PV数が極端に落ちました。そもそもなけなしのPV数なのに激減されたら目も当てられませんわ…

結局、全てやめることにしました

ということで全てやめることにしました。なんかOFFしただけでは元に戻っていない気もしますが、今後の投稿には悪影響はないはず…取りあえずむやみやたらにプラグインをいじるのはやめるようにしよう…自分だけは関係ないとかないですからね。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss