AppleWatchアプリ開発 実機デバッグでのE80000E2エラー対処法

AppleWatchアプリ開発で、急に「0xE80000E2」エラーが出て、実機デバッグできなくなりました。その対処法です。

スポンサーリンク

Xcodeで0xE80000E2画面が出た!

E80000E2

Development cannot be enabled while your device is locked.

Please unlock your device and reattach.(0xE80000E2)

いつもと同じ手順のはずなのに、なんだかエラーコードが出ました。なになに?どうやらiPhoneがロック画面だからだめっぽい。ではロックを解除して…でも解決しない!

0xE80000E2の解決方法

Xcodeを立ちあげるタイミングとiPhoneを繋げるタイミングをどうにかしたらなおりました!

  1. Xcodeを立ちあげる
  2. iPhoneを繋げる(すでに繋げている場合は、繋げ直す)
  3. 「Processing symbol files…」が表示され、処理が終わったら完了!

あとは普通に実機デバッグできるはずです。