AppleWatchでmacを開く。今更ながら超便利!

セキュリティとプライバシーAppleWatch
スポンサーリンク

AppleWatchでmacを開く。できることは知ってましたが何となく億劫でやってませんでした。いざやってみると何でやってなかったんだろうと後悔するほど便利!今更ですが設定方法を記載しました。

スポンサーリンク

AppleWatchでmacのロックを解除する!

commandボタン

自分が使っているmacは、TouchIDがついているので、右上のボタンをポチーってすればmacのロックが解除されます。

ワンモーションでロック解除もできるので、特段不便さも感じておらずかつどちらかというと「ワンボタンで解除できるなんて素敵!」ぐらいに思っておりました。

ただ、rebuildfmでmiyagawaさんがオンラインミーティングに参加するのに2クリックかかっていたのをキーボードショートカット一発で参加するようにしていたエンジニアリング魂(?)を聞いて、なるほどなーと。そのワンボタン、削除してみましょう!

自動ロック解除のシステム条件

さて、macの自動ロック解除ですが、何でも間でもできるわけではありません。システム条件は以下となっております。

Mac、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch で連係機能を使用するためのシステム条件
自動ロック解除、連係カメラ、Handoff、Instant Hotspot、iPhone セルラー通話、SMS/MMS メッセージ、ユニバーサルクリップボード、連係スケッチ、連係マークアップを使うための必要条件について説明します。

ばっくりとした組み合わせとしては公式サイトより

watch OS:3以降
mac OS:Sierra以降

とのことです。ただ、上記の公式ページには

Apple Watch Series 3 以降で自動ロック解除機能を使うには、Mac で macOS High Sierra 以降を使う必要があります。

との注釈も。どういうことだろう。まぁ、Apple Watch Series 3以降を使ってwatch OSを最新にして、mac OSをHigh Sierra以降にすればシステム条件はクリアだ!問題なし!

自動ロック解除のためのmac設定方法

システム条件を満たしていれば、あとはmacを設定するだけで自動ロック解除機能をONにすることができます。手順は至ってシンプル!

1.システム環境設定を開き、「セキュリティとプライバシー」を選択

Security privacy

これです。家のマーク。

2.一般タブの「macのロックを解除」を選択

Autounlock setting

これです。チェック入れるだけ。そんだけ!

まとめ

億劫でなかなか設定していませんでしたが、これで開いただけで勝手にmacがロック解除!とても便利!ワンアクションを削除したことで自由時間が劇的に増えました!(言い過ぎ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました