「場所が変更された項目」フォルダがデスクトップに現れた。対応方法は?

さくっとためらう事なくOSをCatalinaにアップデートしました。特に支障はないんですが、デスクトップに謎のフォルダが…

スポンサーリンク

Catalinaをためらう事なくインストール

さて、Catalinaがリリースされましたね。人柱を待つ事なく、人柱になるつもりもなく、特に躊躇いもなくさくっとインストールしました。

ついにmac OS Catalinaがリリースされました!にわかユーザーがふんわりと触った感触を書き綴りました。

インストール後は特に問題もなく、日々の生活にも支障はありません。ありませんが、なんとなく見て見ぬ振りしてましたが気になる点が一つ。デスクトップに謎のフォルダが作成されたんです。

場所が変更された項目フォルダ

そう、インストール直後からデスクトップ上に「場所が変更された項目」なるフォルダが。カタリナ島の横の海上に。

Change folder

さて、件のフォルダを開いてみると、中には「場所が変更された項目とは?」なるファイルが。開いてみると以下のようなことが書いてありました。

前回のmacOSアップグレードまたはファイル移行中に、一部のファイルを新
しい場所に移動できませんでした。このフォルダには、移動できなかった
ファイルが含まれています。

新しい場所に移動する必要があるファイル

macOSのセキュリティ設定に適合しなくなった場所にあったファイルがありました。確認の
ために、それらのファイルは“セキュリティ”フォルダに移動されました。

保持したいファイルは、アップグレードまたは移行の前の場所とは別の場所であれば、新しい
場所に移動できます。

むぅ。要はOSアップグレード時にうまく移動できなかった項目らしい。いや、だからどうすればいいのよ…

こんな時はコミュニティを見てみましょう。

さて、ドンピシャの質問が。結論を見てみると…削除して大丈夫www

まぁデスクトップのやつは単なるエイリアスなんで捨てても確かに何にも問題ないですわな。でも実体の方はどうしろと…まぁ放置しておくこととします。

まとめ

まぁとりあえず、デスクトップ上のショートカット は迷うことなく削除で問題なさそうです。実体をどうしたらいいのかは謎のままですが、にわかにはこれで十分という結論で。