いつでも冒険モードは、AppleWatch単体で移動距離加算されるのか【ポケモンGO】

歩数カウント系のアプリでは、意外とAppleWatch単体の歩数がカウントされずに悲しい目にあいがちですが、今回のポケモンGOの「いつでも冒険モード」はいかがでしょう。調べてみました。

スポンサーリンク

いつでも冒険モード:アプリ起動せずにタマゴ孵化!

【GameWith】ポケモンGOの新機能「いつでも冒険モード」についてまとめています。設定方法や使い方、リワードについて掲載しているので、気になる人はここをチェック!

これまで、アプリを立ち上げていないとタマゴを孵化させることができませんでしたが、このいつでも冒険モードを利用すれば、なんとアプリを起動することなくスマホを持ち歩くだけでタマゴが孵化します!なんてこった!始めからこの機能入れておいてよ!って気持ちにはなりますが、まぁ今となっては機能が入ったことですし、めでたいことです。

で、バッテリーの減りは激しくなるの?

Niantic的にはタマゴの孵化を容易にできればできるほど収益に直結しそうですから、満を持しての導入だと思いますが、スマホバッテリーが激烈に減ってしまっては元も子もありません。

【ポケモンGO】いつでも冒険モードでバッテリー消費が増えるのか検証してみた!
先日『ポケモンGO(Pokémon GO)』に実装された新機能「いつでも冒険モード」。既にレベル5以上のトレーナー全員に機能が解放されています(レベル5まではチュートリアルなので、実質全員です)。アプ

上記サイトさんでいろいろ検証をされています。結果としてはあまりバッテリーの減りは変わらないという結論のようです。よかったよかった。

AppleWatchとの連携は?

さて本題。もともとAppleWatchにはポケモンGOアプリがあります。

Androidスマホなのに、AppleWatchがどうしても欲しい衝動に駆られ購入。Androidスマホ持ちがAppleWatchを買うとどうなるかを書き綴って見ました。今回はアプリ-ポケモンGO導入編。

このアプリ、とても残念無念で、いろいろできるという謳い文句があるもののポケストップなんてほぼ通知来ないし、アプリを起動してもいっくら歩いても歩数カウントが同期されなかったりすることがあったりと、はっきり言って無意味な存在でした。なんとなく周辺のポケモンが表示されるけど、捕まえることはできないからまず意味ないですし…AppleWatchの発表時にあんなにAppleからもセンセーショナルに宣伝されたのになんでこうなったの状態の産廃アプリ。ただ、今回のこの冒険モードで、ひょっとしたらAppleWatchがpokemon的には輝き出すかも!?

AppleWatch単体での歩数はカウントされるの?

そこで毎度のごとく、調査調査です。自分のアップルウォッチはSeries2ですので、Wifiのみ対応です。過去の調査結果は…

歩いておトク

AppleWatchを購入してから、なんとなく自分の運動量がどのくらいか気にするようになりました。運動=dポイントに変換できる歩いておトクアプリと連携したら、かなりいい感じ!?

単体では歩数カウントされず。

Coke ON!

歩いてスタンプを貯めて、ドリンクチケットがゲットできるCoke ON ウォークが始まりました!健康になるわお得になるわでいいことづくめなんですが…毎度気になるのはAppleWatchとの連携。試してみました。

これまた単体では歩数カウントされず。

と無残な結果。さて、ポケモンGOはどうなるか!

ポケモンGO

テスト1:iPhoneとの通信環境下

条件:机の上にiPhoneを置いて、Apple Watchをつけた状態で家事をする

結果:ポケモンGOのタマゴの移動距離が増加!

テスト2:iPhoneとの通信が途絶えた状態

条件:iPhoneを家に置き、機内モードにする。Apple Watchも機内モードにし、散歩。

結果:ポケモンGOのタマゴの移動距離が増加!

結果:Apple Watch単体でも歩数はポケモンGOと共有できる!!

まとめ

なんと初めてApple Watchのヘルスデータと連携してアプリに反映されるという結果!とても嬉しい!ただ、ますますApple WatchのポケモンGOアプリの存在が薄れるという結果にもつながりましたが…反映される歩数はまちまちで、仕組みはよくわかりませんが、タマゴを孵しやすくなったのは事実で、これからのポケモンライフが捗りそうです。ポケモンガチ勢にとって、Apple Watchは必須アイテムとなりました!!